妹が鬱病の治療を10年続け、悪化したので入院しました。

躁鬱だったと診断され、就業不能で障害年金を申請しました。躁状態だったときのゲームの課金で借金発覚しました。

精神疾患の入院は、家族も辛くてくたびれ果てていました。返済も70万円で大きな金額では無かったのですが、法テラスに相談し「今後の事も考えて、自己破産が良いでしょう。」とアドバイスされました。

債務整理だと返済も続き、障害年金の申請をしても数ヶ月かかります。結果によって年金額も違うので、スッキリしてしまった方が治療に専念出来ると親身になって頂けました。

そのまま弁護士さんにお願いする事にしました。

私は別世帯ですが、両親と妹は3人の世帯なので世帯収入や保険など細かく提出する書類作りが大変でした。

弁護士さんと本人が裁判所に出向いて手続きするのですが、病院の先生とも相談し落ち着いてきているので大丈夫でしょう。との事でした。

弁護士さんはとても優しくて、大丈夫だから心配しないでね。と声をかけてくれたそうです。無事に自己破産できました。

障害年金はどこにも依頼せず、私が申請しました。

何度も年金事務所に通い、自分の仕事をしながら何日か徹夜して申請書を作りました。無事2級が通り、自宅療養出来る位の金額になりました。

お世話になった弁護士さんにお礼と報告をしに行きました。「良かったですね。一安心ですね。」と喜んでくださいました。

私も家族も全くの無知で、弁護士を依頼する事など想像もしていなかったので、スムーズに事が運び驚きとさすがプロだなぁと思いました。

小さな案件でも親身になって、シッカリと仕事をしてもらえました。債務整理でなく、自己破産を選択したのも正解です。

ストレスなく通院自宅療養しています。法テラスに飛び込み、良い弁護士さんと出会えて良かったです。

すぐに債務整理を得意とする弁護士に無料相談したい方は「無料の債務整理で人生をリセット」におすすみください。