今はかつて程の勢いを感じなくなりましたが、一時ラジオを付ければそのCMが過払い金、過払い金のオンパレードでした。

ラジオは毎日数時間聞き流しをしていますので当時(一年半位前でしたか)はそのCMソングがいつ迄も耳に残っている様な感じでした。たまに見るTVのCMでも見る機会がありました。

夫ですが何年も前の事ですが、複数箇所から借り入れをしていた時期がありました。返済は滞りなく済ませていました。

しかし先程のCMソングに乗せらてもしかしたら我が家にも過払い金が発生しているかも知れない、との微かな期待と欲が出てきてしまいました。

フリーダイヤルという事と、相談は無料という事でしたので、先づは電話相談だけでもと、司法書士法人事務所に問い合わせ電話をしました。

実際に会って詳しく話を聞く、その相談も無料でして下さるとの事でトントン拍子に進んで行き、予約を取る所迄話は行きました。

そちらの事務所は我が家からは距離がありましたので、あるターミナル駅迄お互いが出向く形になりました。その近くの公民館での面談になりました。

借り入れ先情報、借り入れ金額、返済状況等を聞かれ、他その後の段取り等の説明を受け、総所要時間は一時間半〜二時間位だったかと思います。

後は本当に何もせず連絡を待つだけでしたのでとても助かりました。当時は相当数の相談があった様で一ヶ月以上の待ち時間(日数)でした。

どの様な感じかと期待を寄せている中、その連絡が入りました。結果は何と、二万円の過払い金の返金があるとの答えでした。

この内の半額(一万円)を司法書士事務所に相談、手数料としてお支払し、もう一万円を指定口座に振り込んで下さるとのお話でした。

予想外の期待外れで笑ってしまいましたが、そんなに良い話は転がってない事を改めて教えられました。(勿論借り入れ箇所数、借り入れ金額、返済期間等状況により結果は様々だと思います。)

我が家の場合ですと、欲を出してはいけないと少し恥ずかしくなった思い出でもあります。

因みに親戚にこの話をしましたら、その人も違う事務所でしたが相談をしたそうです。結果は戻りは無いとの事でした。

すぐに債務整理を得意とする弁護士に無料相談したい方は「無料の債務整理で人生をリセット」におすすみください。