当時の仕事の関係で、900万円以上もの借金を背負うことになりました。

それまでは数十万円程度のカードローンなどはあったものの、月々の返済に困るような状況ではありませんでした。

しかし900万円超ともなると、額面が大きすぎて返済計画を自身で考えられないくらいにパニックになったことを覚えています。

知人に相談したりインターネットで調べてみたところ、自己破産か債務整理か、司法書士か弁護士かで選択肢が分かれるとのことでした。

様々な事務所で無料相談が行われていましたが、信頼性の高さから地元の弁護士会の無料相談を利用してみることにしました。

無料相談は都合2回出向きました。

1回目は弁護士会館での相談で女性弁護士。限られた持ち時間の中で、リスクの高い自己破産よりも債務整理を主体で考えるべきとの方向性が示されましたが、やや具体性に欠ける内容でした。

そして2回目では法律相談センターにて男性弁護士へ相談。方向性が定まっていたこともあり、より具体的な返済計画について指示を仰ぐことができました。

また、その男性弁護士の説明が端的明瞭かつ論理的であった為、有料での弁護士相談として3回目に進むこととなります。

その後、男性弁護士へ債務整理を一任しました。結果として、月の収入や支出などから返済に現実的な返済金額を算出し、それを基に複数社と交渉・調整いただいたことで利息放棄・元金均等払いとして最長10年の弁済計画でまとめていただけました。

また、弁護士費用についてもそれを踏まえたうえで、分割払いに応じていただき大変助かりました。

今回の経験から感じたことは、過払い請求や自己破産であれば依頼費用の比較的安価な司法書士で良いかと思いますが、債務整理で複数社と交渉が必要となれば折衝能力のある弁護士が一番信頼できる方法かと思います。

とはいえ、依頼後は基本的に一任する流れとなるので、自分自身で唯一できることとして本当に信頼できる弁護士が見つけることに尽力しましょう。

無料相談は時間制限はあるものの何回受けても無料との弁護士会は多いので、活用できるものは最大限に利用するのがオススメです。

すぐに債務整理を得意とする弁護士に無料相談したい方は「無料の債務整理で人生をリセット」におすすみください。