約8年前の私が30歳の時の話です。20歳の時に安易な気持ちで消費者金融を利用して10年が経過しました。

借り入れ残高は3社約200万円でした。毎月返済してもなかなか減らず、暗い気持ちで毎日を過ごしていました。

たまたま見たテレビCMで借金がある人で過払い金がある可能性があるかもしれないということを知り、弁護士に相談することを決心しました。

近くの弁護士事務所だと万が一近隣の人に出入りしているところをみられたら気まずいと思い、2駅離れたところにある弁護士事務所に相談に行きました。

30分無料相談できるということもあり、勇気を振り絞って弁護士事務所に行きました。

個人弁護士事務所であったので、最初は秘書らしき人とお話しして簡単なアンケートに答えました。

その後、弁護士の方とお話しして、債務状況を全て聞かれました。利用中の会社、完済している会社も含め全て伝えました。

そうすると、弁護士の方が過払い金が発生している確率が非常に高いということでした。依頼するかどうかは考えて下さいということでした。

依頼するにあたって手付金が必要ないということでした。成功報酬として、過払い金の21%を頂戴するということでした。

最初は21%も取られるのかと考えましたが、もともとは過払い金の存在なんて知らなかったから少しでも戻ってきたら御の字だと思い依頼することにしました。

依頼した日以降は手続きが完了するまで利用中の会社に返済しなくてもいいということだったので、少し気分が楽になりました。

利用中の3社、完済した3社の手続だったので半年ほど和解契約に時間を要しました。

6社すべての和解契約が成立して、過払い金が約185万円もの過払い金が発生していました。

そこから21%の成功報酬を弁護士事務所に納め、残りを借金返済に回したので、借入残高が1社約45万円まで減りました。

なおかつ今後の利息もなくなり、分割での返済でいいということでした。

そして月々5万円の支払いで和解契約が完了し、1年以内にすべての借金が0になりました。

債務整理前は毎日、借金のことで前向きになれませんでしたが、勇気をもって債務整理をしたことで希望の光が見え、借金0にすることができ、明るく前向きになることができました。

もし借金に悩んでいる方がいたら1度は相談することをお勧めしたいです。

すぐに債務整理を得意とする弁護士に無料相談したい方は「無料の債務整理で人生をリセット」におすすみください。