私が借金をする原因になったのはずばりギャンブルでした。大学生の時に覚えたスロットがだんだん遊びの域を超えてしまい、ついには借金までしてスロットにハマるようになってしまいました。

初めのうちは自分のこづかいの範囲で遊ぶ程度でしたが、負けがこんでくると親に仕送りを迫り、そのお金でまたスロットに行くようになっていました。その癖が社会人になっても抜けずにとうとう消費者金融にお金を借りていまいました。

最初は50万円まで借り入れができる契約でしたが実際に引き出したのは3万円だけで次の給料には全額返していました。

お金が足りなくなった時とかに少し借りて給料日に返すという生活をしていたのですが、スロットで負けがこんでくると後先を考えずに借りてしまい、次第に1回で返すことができなくなりどんどん借金が溜まっていきました。

それでもなんとか地道に返していたのですが、どうしてもスロットに行きたくなってしまい、少し返してはまた借りて少し返してはまた借りてと悪循環でした。

そのうちとうとう1社の限度額まで借りてしまったので2社、3社と次々にお金を借りるようになり、結局4社でお金を借り総額は100万円になってしまいました。

その時の給料ではとても返して行くことができず思い切って司法書士の先生に相談をし債務整理をする決意をしました。

相談は電話でのやり取りだけで実際に法律事務所などを訪れて相談などはありませんでした。相談してからは消費者金融と私の間に司法書士の先生が間に入ってくれて元金の減額や利息カット、返済額、返済期間などを相談してくれました。

元金はあまり減らなかったのですが、今後の利息はなしで月々の返済額も大幅に減らして頂いて大変助かりました。

おかげさまで繰り上げ返済などもしながら100万円まで膨れ上がっていた借金が3年で完済することができました。

正直法律事務所などに相談するのが恥ずかしかったのですが今では思い切って相談して良かった思っております。